読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんぼうライフ@

まんぼうママとアトピーっ子のリアルな日常

わらび狩りに行ったよ!

こんにちは、まんぼうママです。


日曜日にわらび狩りに行ってきました。


子供の作文の宿題『春』について書くのに、何を書いたら良いか分からないと言うのです。


春といえば〜進級、桜、花粉症、何でもいいじゃんって言うのですが・・・。


よし、そういえば山菜が採れるって書いてあったわ。

行ってみよう!!


と、行ってきましたよ。


f:id:manbou40:20170427163439j:plain

わらびがあったのは、この山の反対側〜。わらびが生えてるとこの写真がなくてごめんなさい。


初のわらび狩り〜。


わらびを採るときは、下から上を見ると、どこにあるか見つけやすいと、採りに来てたおばちゃんが教えてくれました!!


あるわあるわ〜。

f:id:manbou40:20170427164231j:plain


私、春だけと思ってたんですが、年中採れるとか!!でも、春が一番旬という事でしょうか?


採らないと、また次が生えないから、沢山採ってねと、地元のおじちゃんが言っとりました。



帰ってから、アク抜きです。


丁寧に洗って、沸騰したお湯に重曹を少しいれ、わらびを投入!!

その後は、湯が冷めるのを待つのみ〜。


冷めたら綺麗な水に替えて、水につけたまま冷蔵庫に。


私は次の日に、油揚げと一緒に煮て、天ぷらにもしました。


初めてでしたが、なかなか美味しく出来ました。


生のまま、わさび醤油で食べるのが一番美味しいよ。


皆さんも、山菜を採りに行かれてみて下さいね。


楽しかったです。


子供も、無事に作文を書けました〜


読んで下さり、ありがとうございます。


手作り味噌するなら、こだわりの材料と容器で!!

f:id:manbou40:20170408130459j:plain


そうそう、

2月に久しぶりにお味噌を作りました。


我が子は、重度のアトピーとアレルギーです。


息子のおかげで食事の大切さを知りました。


息子が生まれてから味噌作りを始め

たのですが、小学生になってから、

しばらく作れていませんでした。



よしっ!今年は頑張るぞって!自宅

で一人、愛情込めて作りました。



材料にもこだわりましたよ。


自然塩に自然農法の大豆、お知り合

いの方が作って下さった米麴です。


材料の作り手さんにも感謝です。



美味しく美味しくなあれ〜♪


味噌作りに使用した容器は、


野田琺瑯さんのホーロー容器ラウンドストッカー24㎝】です。



仕上がり5kgのお味噌ですと、半分位までの高さでした。


ワンサイズ小さくて良かったな〜と思いました。

野田琺瑯 ラウンドストッカー ホワイトシリーズ 21cm WRS-21


真っ白で可愛い容器です(^_^)


食材の風味や質を変化させにくく

て、においも移りにくい。

酸・塩分に強いので、梅漬けやみそ

作りに適しているそうです。


読んで下さりありがとうございます。




自然農法のお野菜たち

f:id:manbou40:20170409213931j:plain

写真は、自然農法で作られた里芋、じゃがいも、水菜、素材にこだわったパン。

野菜からエネルギーがビシバシと感じられる。野菜もズシと重みがあるよ。綺麗で可愛い野菜。

愛情を込めて作られているお野菜って思うだけで身体に良さそうです。感謝。感謝。


子供を産むまでは、私の体は自分が食べた物で作られていく!なんて、あまり考えてもみなかった。


コスメ大好き、アロマ大好き、外から綺麗になる事ばかり考えてた。


自分が病気で長い間ずっと苦しんでいたにもかかわらず、食事をそんなに振り返る事はなかったと思う。

〔実家が農家だったから、そんな悪くもなかったのかな・・・?〕


そんな私に食の大切さを教えてくれたのは、我が子のおかげ〜。子供の力は凄い!!


かなり、ズボラな私に、色々な事を教えてくれた。自分の為には動かなくても、子供の為となると必死だ!


その辺り、かなりパパとの温度差を感じるとこ。男はそういう生き物?


幸い、主人は、あまり口出ししないというか?無関心というか?まぁ、私がする事に、反対はしなかったから救われた。


好き放題、色ん〜な事を試してきたから。


食事は、今もずっと大切にしている。料理は決して上手くないので、偉そうに出来てる〜とは言えないけど、基本を大切にするだけでオッケーなのだ。


自然農法のお野菜や、大切に育てられた牛さん豚さん鶏さんのお肉などを、本物の調味料で味付けする。

海藻、発酵食品を良く食べたり〜出来るだけ添加物を取らないようにする。


ようは、出来るだけ不自然な物を口にしないようにする。


砂糖や小麦は取らない方が良いらしいけど、なかなかそこまでは無理で、多くならないように意識してます。


出来ることを、頑張りすぎずにがんばります。


最後まで読んで下さり、ありがとうございます。




早川ユミさんのお話会

先日、早川ユミさんの貴重なお話

会に参加させて頂きました。


私が早川ユミさんを知ったのは、近

くの自然食品のお店で目にした


【からだの〜と】

f:id:manbou40:20170413212734j:plain

という本でした。




すっごく、可愛いイラストと共に、

ユミさんが取り入れられている呼吸

法や老子法等が分かりやすく紹

介されていて、私も実践したと購

入しました


そこから、早川ユミさんが、高知の

山で自然と寄り添いながら暮らされ

ている方で布作家さんだと知りまし

た。


この度、ご本人とお逢い出来て、お

話しも出来て、なんとも贅沢な幸せ

な時間した。


【からだ育てのレッスン】という事

で、からだの〜とにも書かれている

呼吸法など教わりました。


実際に、伝授して頂くと、分かりやすい〜。



ゆみさんのお話しの中で、


【昔は家庭は生産する場だったが、

は、消費する場になっている】


というお言葉がありました。


確かに、昔の方は、家で何でも手作

りしていました。


私も、田舎の農家で育ちました。

祖父母が生きてた時は親戚やご近所の方と大量にお味噌を作ったり、年末にはお餅をついたりしていました。

蔵があり、あそこにあったのは、糀だったのかと大人になって分かりました。畑でお米や数々の野菜を作り、梅干や沢のお漬物がありました。

お米作りも種まきから収穫後の乾燥までしていました。

藁でしめ縄を作りました。おばあちゃんに、編み物を教わりました。


小さい時は、お手伝いが楽しく、ブ

ロッコリーの箱詰めが上手だと褒め

て貰え嬉しかった。


山や海が近くにあり、勝手に遊び回

って育ちました。


今、祖父母は他界し、両親は同じように家の畑で自分が食べる野菜を育て、加工品を作生活しています。時給自足。頭が下がります。


私が育った環境は、まさに生産の場

でした。


親になり、恵まれていた事に

っと気付きました。


そして、早川ユミさんのお話しを聞

いて、私も少しづつ家の生産を増や

していけるようにしたいと、改めて

思ったのでした。


そこで、新学期は、手縫いで雑巾を持たせました!!


ユミさんに教えて頂いた呼吸法も、自分の健康法の一つになりそうです。


そして、皆さんも、自分の身体と対話して、

労わり大切にしましょうね。



早川ユミさんの本はこちら

⇩⇩⇩

からだのーと


アトピーでもサッカーしてます!

息子は、小学一年生からスポ少に入りました。


心身たくましくなって欲しくて、早めにスポーツをさせたかったのです。


水泳は、全身運動で身体のバランスも整うし、肺も強くなるので一番させたかったスポーツです。しかし、息子は重度のアトピー。水泳を習うどころか子育て広場、幼稚園からプールとは無縁の生活です。

ましてや、プールとなると消毒の塩素が強く、肌には大敵、諦めるしかありませんでした。



そして、近所の友達が小学一年生からスポ少でサッカーをしていたので、自然とサッカーを始めました。


だんだんと楽しくなった様で、Jリーグの試合、やべっち、ワールドスポーツ等をダビングしては見るまでに・・・。


しかし、イメージコントロールは上手くいかず、今日も試合に勝てなかったので凹んでいました…>_<…


そんなに夢中になってるサッカー!春は花粉、pm2.5、夏は強い紫外線に汗、冬は乾燥・・・肌を悪化させる外的要因が満載でした。


あー、あんまり考えてなかった私。


先月の試合も、花粉が凄くて、目が痒いし、鼻は詰まるし・゜・(ノД`)・゜・。

私もアレルギー結膜炎になってしまってます・・・。


外でサッカーをした日は、夜中にとても痒がるんです。


なかなか、なんのスポーツでも、外的要因を避ける事は難しいですね。


でも、年々、体力もつき、アレルギーに強くってきてますよ。


お風呂で目もしっかり洗い、化粧水とクリームを塗って〔毎日欠かせません…>_<…〕、しっかり睡眠です!


アトピーっ子は、冷え性、身体も疲れやすいと思います。我が子も、しっかり睡眠が必要なタイプです。



最後まで読んで下さり、ありがとうございます。



アトピーと食物アレルギー

今日は、子供の事を少し書きたいと思います。


我が子は重度のアトピーに、食物アレルギー、動物アレルギー・・・

とにかく、世間ではアレルギー体質って言われる、アレルギーっ子です。


なんかおかしいな〜と感じたのが4ヶ月頃でしょうか?病院に行ったら、ステロイド軟膏を処方されました。

まだ検査は早いからと言われ、初めて血液検査をしたのは6ヶ月だったかな。今でも、縛られて大泣きする

我が子を覚えてます。検査結果は、卵、牛乳、小麦NG。

今、振り返れば、何も知識ない所からのスタート。アトピー?食物アレルギー?ステロイド軟膏を塗って大丈夫なん?私が妊娠中にいけなかったんかな?ごめんね?とか。


そこから、戦争のような子育てが始まったのでした。病院は、小学校に上がるまでに9カ所、行きました。


食事療法で有名な所には子供が2歳頃まで1年半通いました。その時は、卵、小麦、牛乳、米、甲殻類、そば等を完全除去していたので、よくサツマイモを食べさせていました。油も控えなきゃいけなくて、えごま油を使ったりしてたな〜。


2歳頃から小学校に上がる半年前までは、ステロイドを使いたくなくて、脱ステロイドの病院に、広島、大阪、熊本に行きました。広島は月1回を2年くらい通いました。乾燥させるのに、お風呂に入らない療法とかもしました。色々・・・。


幼稚園の先生方が、私の方針を理解して下さり、何も言わず協力して下さったので救われました。


外を歩くと振り向かれるくらい、状態は酷く。これまた、知らないおばちゃんが、『まぁ、かわいそうに』と捨て台詞を吐いて、去って行くのに、何度か『かわいそうじゃない!頑張ってるね!でしょっ』って心の中で泣きました。

今、あの時の写真をみると、『かわいそうにっ』って言うよね〜って思えるんですが〔笑〕


とにかく、治したい!治る!小さい時が勝負!って必死で、自分でネットで調べて、良いと言われる物は色々としました。


子育て広場でも、幼稚園でも、プールに入れなかったりして、他の子とおやつがちがったり、夏でも長袖だったり、小さいながらに子供も辛かったと思います。


毎日、夜中に痒くて搔きむしるから、シーツは血だらけ。夜中ずっと、さすり続ける毎日が小学校前まで続きました。私も、体調が悪くて、子供を抱きしめて、ワンワン泣いて〔起きない旦那を憎んで・・・〕、変な事まで考えて、掻くのを止めない我が子を叩いたりもしてしまいました。子供が悪い訳じゃないのに。辛いのはこの子なのに・・・


思い出したら泣けてきた(>人<;)


このブログを書く事で、色々思い出します。

読んで下さり、ありがとうございました。


【自己紹介】改めまして〜

f:id:manbou40:20170413174342j:plain


改めまして、まんぼうです。


昨年12月までガラケーだった私がスマホデビューし、ブログ始めました。


実は、パソコンも持ってなくて・・・




高校生の時に、好きな人がポケベルを持っていて、公衆電話からピポパポしたな〜。



流行にスリーテンポくらい遅れる。



完全に時代に取り残された40代主婦が(パートでガムシャラ働いてます)



よく分からないまま登録完了!?




本題、


エラが少し張っていて、顔も少しデカい事から 、  少しよっ



『まんぼうみたいだねっ』


と主人が付けた。



(ちなみに、主人が一目惚して結婚したんだけど・・・)




しかし、今は愛着すら覚えるっ。





性格は、


基本明るくひょうきん族タイプ

細かい事は気にしないタイプ(大雑把)

どちらかと言えば一人が好きなタイプ

実は人見知りタイプ

今は、平凡が一番幸せタイプ

自然が好きなタイプ

身体が喜ぶ物が好きなタイプ

過去は壮絶な人生だったタイプ




って、タイプタイプってウザいですよね〜。



家でも、ウザい、しつこい言われます。




あっ、ウザいしつこいタイプ!!




そんな、まんぼうママの画がどんな画であれ、まんぼうママ家族の日常や、役立つ情報などを、楽しくお伝え出来たら幸いです。



これから、宜しくお願いします。